審美歯科

「美」を創造するには  1つ1つの工程をしっかりと丁寧に行う必要があります。    「手軽に美しい歯を・・・」というのは  当院には当てはまりません。

審美歯科治療とは?

審美歯科治療とは、つめ物・かぶせ物を用いて「歯の色」や「歯並び」をより美しくするための治療です。

 

ラミネートべニア セラミッククラウン

 

ホワイトニングと異なり、「後戻り」することはなく、白さは半永久的に持続します。

 

しかし、つめ物・かぶせ物を用いた治療となりますので、「歯を削る」必要があることがホワイトニングと異なる部分です。

 

どちらの治療にも一長一短がありますが、まずは本文を読んで頂き、担当医と相談することをお勧めします。

 

当院では、審美歯科に精通しているドクターが在籍しておりますので、お気軽にお声掛けください。

 

 

当院の審美歯科治療における「5つの特徴」

審美歯科治療をどこの歯科医院で受診しても同じだと思っていませんか?

 

それは大きな間違いです。

 

審美歯科治療は単に「綺麗な歯を入れる」だけではありません。

 

患者様の理想と現状をしっかり把握し、

患者様から見える部分だけではなく、

見えないところにもいかにこだわれるか。

これが審美歯科治療の成功・不成功のカギを

握ることとなります。

ここまでしっかり考えて治療している歯科医院が、

安心して治療を任せられる歯科医院だと当院は考えます。

診療

 

ではこれから、当院の審美歯科治療における「5つの特徴」をご紹介します。

 

特徴1.カウンセリングの徹底・プライバシーへの配慮

当然のことですが、当院では治療前・治療中・治療後の患者様とのカウンセリングを重視しています。

特に審美歯科治療では、虫歯治療などと異なり、患者様の「理想」が前提にあります。

この理想をしっかりと歯科医師も共有することで、患者様が満足される結果を得ることができます。そのためには、カウンセリングもそうですが、 患者様との何気ないコミュニケーションからも、「理想」を見つけ出す努力をすることが、審美歯科治療にあたる歯科医師の務めだと考えております。

 

また、患者様のプライバシーを考慮し、「個室」のカウンセリングルームをご用意しておりますので、どんなことでも私達にお伝え下さい。

 

特徴5.「美しさ」だけでなく「機能性」も考えた治療

 

特徴2. 精密検査の徹底

審美歯科治療はその名の通り「美」を追求する治療です。

「美」を創り出すには繊細さと緻密な計算が要求されます。

そのため当院では、様々な検査を行う事で多角的に患者様の現状を分析し、完成形をイメージするための情報収集を行っております。

 

精密検査の徹底

 

特徴3. 基礎治療の徹底

審美歯科治療は単につめ物・かぶせ物を装着して終了

というわけにはいきません。

つめ物・かぶせ物をする歯が虫歯や歯周病に侵されて

いる場合はまずはその治療から始めていきます。

ここをしっかり行わなければ治療後不測の事態

(つめ物・かぶせ物の早期脱落)が生じる恐れがある

ためです。

診療風景

 

患者様にとっては「早く美しい歯を手に入れたい!」と所望されると思いますが、この工程はすべての「基礎」となるので決して手を抜くことは出来ません。

 

特徴4.優秀な歯科技工所との連携

皆様はあまりご存じないかもしれませんが、詰め物・かぶせ物は歯科技工所という別のところで作成します。1から100まですべて歯科医師が作るわけではありません。

つまり、いくら歯科医師の能力が高くとも、連携している歯科技工所の能力が高くなければ決してよい技工物(詰め物・かぶせ物)は作れないということです。

したがって、どの技工所と連携しているかで詰め物・かぶせ物の良し悪しが変わってきます。

 

当院では、「デンタルデザインベイシス」という歯科技工所さんと連携し、詰め物・かぶせ物を作成しています。デンタルデザインベイシスさんがつくる技工物はクオリティーが非常に安定しており、安心して任せられる技工所さんです。

 

技工所①

技工所② 技工所③

 

患者様によっては、ドクターに本当の気持ちを伝えにくいということもあるかと思います。

そのような時は、歯科技工士に是非お話ししてみてください。

当院では、歯科技工士が技工物を作るために患者様とお話しする機会を設ける場合がありますので。

 

特徴5.「美しさ」だけでなく「機能性」も考えた治療

審美歯科治療をしたことにより、あごの疲れ・

肩こり・腰痛・頭痛などが発症することが稀にあります。

これは治療により「咬み合せ」が微妙に変化したことに

起因することがあります。

 

審美歯科治療では「歯の美しさ」も大切ですが、

同じくらいに咬み合わせなどの「機能性」も考慮した

お口全体の治療計画を立てる必要があります。

咬み合せ

特に歯ぎしり・くいしばりぐせのある人は慎重に計画を立てなければなりません。

また、治療される方の生活習慣、年齢、性格、顔の輪郭、雰囲気、肌の色、よくつける口紅の色などによっても提案内容が変わってきます。

これらをトータルに把握し、患者さまに一番合ったものを提供することが審美歯科治療の成功を導き、患者様の満足につながるものと考えます。

 

「美しさ」「機能性」を追求するために当院が行う治療工程

歯科用ルーペ(拡大鏡)

歯科用ルーペ(拡大鏡)

これを使う事で、肉眼の何倍もの視野が得られますので、精密な治療が可能となります。

歯科用ルーペ(拡大鏡)

歯肉圧排

歯茎を押し下げて、歯とかぶせ物に隙間が生じないようにするための工程です。これを行う事で、虫歯予防にもなりますし、完成後の美しさも向上します。

歯科用ルーペ(拡大鏡)

シリコン印象材

歯型を採る材料のことを印象材と言います。保険治療で使われる印象材と異なり、シリコン印象材は精密な印象を採ることができつめ物・かぶせ物の精度が上がります。

歯科用ルーペ(拡大鏡)

ワックスアップ

すぐにつめ物・かぶせ物を作るのではなく、まずは模型で完成物のデザインを行い患者様のお口に合うように試行錯誤します。

歯科用ルーペ(拡大鏡)

プロビジョナルレストレーション

仮歯を作り、実際にお口の中に入れ、噛み合せ・審美性をチェックする工程です。仮歯といいましても、非常に精度の高いものを作ります。これの出来不出来で完成形が決まるためです。

歯科用ルーペ(拡大鏡)

フェイスボウトランスファー

噛み合わせの正し位置を把握する工程です。 いかに美しいつめ物・かぶせ物を作ったとしても、歯の機能をなしえなければ意味がありません。時には噛み合せが悪くなったことが原因で体の健康を害してしまう事もありますので大切な工程になります。

 

 

あなたに適した審美歯科治療は・・・?

「小さな」虫歯を綺麗に治療したい・銀色の「つめ物」を白くしたい

 

「大きな」虫歯を綺麗に治療したい・銀色の「かぶせ物」を白くしたい

 

「歯の白さ」だけでなく「歯並び」も改善したい

 

 

「小さな」虫歯を綺麗に治療したい・銀色のつめ物を白くしたい

レジン充填(保険適用)

レジン充填

メリット

・保険適用なので安い。

・銀歯と比べて審美性に優れる。

デメリット

・時間の経過とともに変色する。

・摩耗しやすい(耐久性がない)。

 

セラミックインレー(保険適用外)

セラミックインレー

メリット

・審美性に優れる。

・変色しない

・摩耗しにくい(耐久性がある)。

デメリット

・値段が高い。

・2回の来院が必要。

 

 

「大きな」虫歯を綺麗に治療したい・「かぶせ物」を白くしたい

硬質レジン前装冠(前歯のみ適用)(保険適用)

硬質レジン前装冠

メリット

・保険適用なので安価。

デメリット

・変色しやすい。

・汚れが付きやすい。

・欠けやすい。

 

セラミッククラウン(保険適用外)

セラミッククラウン

メリット

・審美性に優れる。

・変色しない。

・摩耗しにくい(耐久性がある)。

・汚れが付きにくい。

デメリット

・値段が高い。

 

 

「歯の白さ」だけでなく「歯並び」も改善したい

歯並びを改善する場合は「矯正治療」をイメージされるかと思いますが、審美歯科治療でも歯並びを改善することは可能です。

 

ラミネートべニア(保険適用外)

硬質レジン前装冠

歯の表面を薄く削り、付け爪のように薄いセラミックを張り付ける治療法です。

メリット

・歯を削る量が少なくて済む

・歯の白さだけでなく、歯並びも改善できる

デメリット

・稀に欠けることがある

 

セラミッククラウン(保険適用外)

セラミッククラウン

メリット

・ラミネートべニアと比べて耐久性が高い

・歯の白さだけでなく、歯並びも改善できる

デメリット

・値段が高い

 

また、当院では矯正専門医も在籍しておりますので、審美歯科治療と矯正治療(部分矯正も可能です)の総合治療のご提案も可能になっています。「どの方法が自分に一番適切なの?」というご相談は随時受け付けておりますのでお気軽にご利用下さい。

矯正歯科をもっと詳しく知りたい方は矯正歯科をご参照ください。

 

 

審美歯科治療、個別「無料」相談会へのご案内

当院では、審美歯科治療に関しての疑問・不安・質問などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いません。私達にお話しして頂けたらと思います。

 

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

無料相談

インターネット予約

TEL: 03-3338-8241

〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-5-6 西友阿佐ヶ谷ビル6F
診療時間:10:00~19:00
休診日:木曜、祝日

 

 

コラム1-「性別によって変化する美しさの基準」

「歯の形」「歯の配列」により、第三者に与える印象が変わることを御存じですか?

よりいっそう、女性らしさ、男性らしさを表現できる「歯の形」「歯の配列」が実は存在します。

 

まずは「歯の形」からご説明させて頂きます。

 

女性的な歯型

女性的な歯型 女性は、なだらかで繊細、そして丸いイメージを連想させます。歯の形も女性らしさを表現するためには、カドがない丸みの帯びた「卵型」が理想とされており、見る人に女性的な感じを与えます。これを専門用語で「オボイド」と呼ばれています。

 

男性的な歯型

男性的な歯型 男性は力強さを連想させます。歯の形で男性らしさを表現するには、カドがある力強い形が理想とされ、見る人に男性的な力強さをイメージさせます。

 

男性的な歯型 具体的には左の2つの形です。 上の画像は専門用語で「スクウェア」と呼ばれており、カドの立った四角っぽい形です。 その下の画像は「テーパリング」と呼ばれる形で、先端にいくほど先太りしている形で、これも男性的な印象を与えます。

 

 

次に「歯並び」についてご説明します。

 

歯並びは、歯の先端を線で結んだ時にどのような状態になっているかで種類分けがされており、どの種類に該当するかで、見る人の印象が変わってきます。

 

ナチュラル型

ナチュラル型

日本人に多いタイプで、前歯の先端が直線上にある歯と、ない歯とが混在しています。最も無難で自然な歯並びです。口を小さく見せる効果もあり、若々しい印象を与えます。

 

ストレート型

ストレート型

白人に多いタイプの歯並びで、前歯の先端がすべて直線上にあるので、口元をくっきりと強調することができます。

 

クローズ型

クローズ型

日本人の女優さんに多いタイプの歯並びです。前歯の先端はすべて直線上にありますが歯と歯に多少の重なりがあることが特徴です。出っ歯を治したい人、女性的な印象をもっと強調したいという人に向いていると言われます。 

 

スマイルライン型

スマイルライン型

下唇のラインと前歯のラインが平行になっているのが特徴です。 世界的に好まれる並びで、ハリウッドスマイルとも呼ばれています。

 

 

このように「歯の形」「歯並び」の微妙な違いによって、その人の印象を変えてしまう事があります。面白いですよね。あなたの理想としている歯型・歯並びはありましたか?

 

 

コラム2-数学的に計算された美しさ

計算された美しさ

 

簡単に図を説明しますと、まず水色の部分(1.6、1.0、0.6)ですが、上顎の歯を観察した場合、この比率が一番美しいとされている比率になります。

また、「高さ」「幅」とあると思いますが、この比率が一番美しいと言われています。

 

治療を行う際は、このような数値を有効に用いて、バランスのとれた整合性のある形を追求していきます。

 

 

症例集

当院で治療した症例をビフォア・アフター形式でご紹介します。

ご興味のある方は症例集をご参照ください。

 

 

料金表

実は、「セラミック」と一口に言っても、使う素材により何種類かに分かれます。

それぞれの特徴は料金表にまとめましたのでそちらをご参照ください。