インプラント

院長の松川が、インプラントの世界的権威からコメントを頂きました。

 

Dr.クリスターソンからのコメント

 

 

Dr.クリスターソン

Dr.クリスターソン

・1979年

オッセオインテグレーションタイプインプラント (特にブローネマルクシステムに取り組む)

・1990~1991年

ルンド大学マルメホスピタル顎顔面口腔外科 教授

・現在

アストラテック社クリニカルコンサルタント Osseo Skarp Institute 最高顧問

Dr.クリスターソン1 Dr.クリスターソン2 Dr.クリスターソン3

 

Dr.イサクソンからのコメント

 

 

Dr.イサクソン

Dr.イサクソン

スウェーデン・ルンド大学卒

D.D.S. ,M.D, Ph.D.,

O.S.I.顧問

歯学博士、メディカルドクター

(医科・歯科のダブルライセンス取得)

スウェーデン・ハルムスタッド公立病院の顎顔面口腔外科部長を歴任

 

アストラテックインプラントシステム研修会「アドバンス実習コース」の講師を共に務めています。

 

 

 

インプラントインフォメーション

 

阿佐ヶ谷北歯科クリニックのインプラント

今やインプラントというと、どの歯科医院でもできてしまいます。

しかし、情報が氾濫しており、安心して心から治療をまかせられる医院を見つけるのはなかなか難しいのではないでしょうか。

 

安心して任せられる歯科医院の基準は人それぞれだと思いますが、専門家の視点から基準を示すと、その医院の「インプラントに対する想い」と「術前・術中・術後の万全の体制」の2つが備わった医院が安心して任せられる医院さんだと考えます。

 

インプラント基礎知識に関しましては、インプラント・インフォメーションをご参照いただき、当院の「想い」と「体制」に関してはこのページをお読みください。

 

 

阿佐ヶ谷北歯科クリニック-インプラント治療における「4つの想い」

いくらインプラント技術を磨こうと、いくら設備を充実させようと、治療をする人間の想いがなければ決して患者様に満足して頂ける治療はできないと当院は考えます。

 

ここでは私達のインプラント治療における「想い」をお伝えします。

この考えに共感して頂けたら幸いです。

 

想い1 「どれだけ長くもたせるか」 これが私達のゴールです

インプラントというと、「一生使えます!」「自分の歯のようになんでも噛めます!」などと良い事ばかりの宣伝が目につくと思います。

 

この宣伝は決して間違いではありません。

しかし、「やるべきことをしっかりやった上で・・・・」という条件がつきます。

 

最近目につくインプラント事故は、すべきことを

しっかりとやっていなかったことに原因がある

ように思えます。

 

当院では、

「いかにインプラントを長くもたせるか」をコンセプトに

万全の態勢を敷いて治療し、そしてアフターケアを

行っております。

院長

 

単に「インプラントが入って噛めるようになったら終了」という体制はとっておりません。

 

想い2 インプラント「10年保証」-安心して治療を受けて頂くために

治療中も治療後も患者様に安心して頂きたい。

 

この想いから当院ではインプラント「10年保証」制度を設けました。

これは、インプラントを当然10年以上持たせるという我々の自信でもあります。

 

安心の10年保証

 

想い3 インプラント治療がすべてではなく、1つの選択肢

「インプラント治療が一番良い治療法とは限らない」

 

これはとても重要な考えです。

歯を失った場合には、インプラント以外に

入れ歯やブリッジなどの治療法もあります。

 

インプラントには、たしかに他の治療にはない

メリットがたくさんありますが、他の治療より

全ての面で優れている訳ではありません。

インプラントは外科処置が必要ですし、治療に時間が

かかる、治療費が高いなどの要素が存在します。

これらの要素に納得できなければ、一度、入れ歯や

ブリッジにトライしてみるのも一つの選択肢です。

 

あなたにとってインプラントが色々な意味で負担が

大きいと感じれば、それは今インプラント治療をする時では

インプラント 入れ歯 ブリッジ

 

ないのです。あなたが心から「インプラントがしたい」と思えるときが、治療の時です。

 

想い4 インプラント治療のみは行いません

インプラントを専門に行っている医院では、インプラント治療しか行わないところも存在します。

 

インプラント治療は単にインプラントを埋め込めば良いというわけではありません。

噛み合わせや両隣の歯のコンディション、歯周病などを総合して治療する必要があります。

そのため、インプラントの知識・経験だけではなくお口全体をトータルに考えた治療が必要となります。

 

当院は、各分野の専門家が在籍しておりますので、お口全体のバランスを考えたインプラント治療を行う事ができます。

ドクター1 ドクター1 ドクター1 ドクター1

 

 

阿佐ヶ谷北歯科クリニックのインプラント「5つの体制」

「想い」の次は、当院の「治療体制」をお伝えします。

安全・確実な治療を行うための「設備」は当然の事ですが、当院では治療に携わる「人」のクオリティーも重要視しております。

 

体制1 インプラント専門医の存在

当院でのインプラント手術は、理事長の松川真敏を筆頭に、スタッフ一団で行っております。理事長の松川は、インプラントの世界的権威であるクリスターソン先生から推薦される数少ないインプラント専門医です。年に数回、クリスターソン先生のオペサポートを行い、世界レベルの高い技術や手法を身につけ、より美しく機能的で患者様への負担が少ない方法・難症例への適応について研究し、スタッフ間で勉強会を定期的(月2回)に開催しています。

 

Dr.クリスターソン

Dr.クリスターソン

・1979年

オッセオインテグレーションタイプインプラント (特にブローネマルクシステムに取り組む)

・1990~1991年

ルンド大学マルメホスピタル顎顔面口腔外科 教授

・現在

アストラテック社クリニカルコンサルタント Osseo Skarp Institute 最高顧問

Dr.クリスターソン1 Dr.クリスターソン2 Dr.クリスターソン3

 

クリスターソン先生からの推薦文

クリスターソン先生から推薦文を頂きました。

(訳文)

私が松川先生と会って四年になります。その間、日本やスウェーデンのインプラント研修で何度も会う機会がありました。我々はよくインプラントについて議論を交わし、また何度もインプラントの手術を行ってきました。

彼の大変綿密な治療計画と注意深い外科手術の技術を目の当たりにし、彼のアドバイザーとなる機会に恵まれた事を幸運に思いました。 私は松川先生をインプラント治療の一流の医師として最もお勧めします。

2004年3月27日 ラース クリスターソン

 

また、理事長の松川はインプラントコースの講師(OSIアドバンスコース)を勤めており、歯

科界からも信頼を集めております。

 

OSSEO SKARP INSTITUTE

 

体制2 安全・確実な治療のためにできることはすべて行う

インプラント治療で一番に考えることは『安全・確実』です。当たり前のことですが、

これが一番重要でありそのための努力を怠らない事が必要だと思っております。

私たちは、安全性・確実性を高めるために次の取り組みを行っております。

 

・術前のCT検査などによる詳細な骨状態の把握

・シュミレーションソフトの活用(Simplant)

・ドリル操作のミス防止対策

・感染を防ぐための滅菌や衛生管理

・インプラント専用オペ室の存在

・骨のダメージを減らすためドリルなどの早期交換

・緊急時対応(AED、酸素ボンベ、生体情報モニター)

 

AED 酸素ボンベ 生体情報モニター①

オペ室

 

この中でも特にお伝えしたいのが「CT」と「シュミレーションソフト」の活用です。

 

CTとは、立体的(三次元)に骨の状態や神経の位置を把握できる特殊な撮影装置です。

従来のレントゲンでは見えなかった事、分からなかった事が、歯科用CTなら正確な診査と診断ができ、安全性と治療のクオリティーを高めることが可能となります。

 

CT装置 CT画像

 

また、このCT画像をSimPlant(シンプラント)というシュミレーションソフトに取り込む

ことで更に「安全・確実」な治療が実現できるようになりました。

 

SimPlantを簡単に説明しますと、今までは、歯ぐきを切開してみなければ分らなかった事が、手術前にすべて分ってしまうことが特徴的です。骨の厚さや血管の位置などですね。これが事前に分ることで、手術前に様々なシミュレーションが可能になります。どの部分にどのサイズのインプラントを埋入するだとか、ここには血管・神経が走っているので、避けてインプラントを埋入しようなどです。

 

以前までのインプラント手術は、歯科医師の経験や勘に頼った部分が多くありました。

しかし、CTやSimplantや活用することで、「経験や勘」といったあいまいなものに頼るのではなく、寸分の狂いのない「データ」に基づいた手術が可能となり、安全性・正確性が格段に向上することになっています。

 

シンプラント

 

Sinplant(シンプラント)は高度な技術を必要とするため、日本ではまだ一部の歯科医院でしか導入していません。これからはシンプラントなどのシュミレーションシステムを採用しているか否かが歯科医院を選ぶ際の基準の1つとなると思います。

 

体制3 麻酔専門医の存在-「気づいた時には、治療が終わっています」

インプラント手術は、身体への負担が大きい全身麻酔ではなく局所麻酔で行うのが通常です。

しかし、局所麻酔では意識が鮮明ですので、手術中の物音や会話が全て聞こえてしまい、緊張や不安を感じてしまうことがあります。このことが原因で、心身に大きなストレスをもたらし、場合によってはパニックになったり、呼吸・血圧・脈拍等に影響を与えることもあります。

そこで全身麻酔に近いにも関わらず身体に負担の少ない、静脈内鎮静法という方法を当院では採用しています。この静脈内鎮静法により患者様は「うとうと」した状態になり緊張や不安、痛みを感じないまま手術を終える事が出来ます。

この方法を利用した患者様のほとんどが「気づいたら終わってた」とおっしゃいます。もちろん、副作用や後遺症などありませんのでご安心ください。

 

当院では静脈内鎮静法を利用する際は、提携している麻酔専門医の先生と共に治療を行います。

「どうして麻酔専門医が必要なの?」と思うかもしれません。

静脈内鎮静法は、通常の麻酔と異なり扱いが難しいため、専門の麻酔医が行わないと十分な効果を得ることができないためです。

また、麻酔専門医は、手術中、生体情報モニターで脈拍・血圧・心電図・呼吸・酸素飽和度等の全身状態を厳重に監視しながら薬の量の調整・管理を行いますので、手術の安全性・確実性が高まることになります。

 

生体情報モニター② 酸素飽和度

 

そして、術中は患者さまは話すことができないため

麻酔専門医が患者様の手を握り、

異常や問題があった場合は手を強く握ったりして

コミュニケーションを取ります。

手を握ることで安心する患者様もいらっしゃる

ようです。

手を握る

 

体制4 信頼できる歯科技工所との連携

インプラントに用いる歯の部分(上部構造)は、歯科技工士という方により作成されます。

つまり、信頼でき、技術力のある歯科技工所と提携しているか否かが良いインプラントを作成するうえでの必須条件となります。

 

当院では「デンタルデザインベイシス」という技工所と提携しています。

代表の田淵穣さんにお話を伺ってきましたので、詳しくはこちらをご参照ください。

 

技工所① 技工所②

 

技工所③

 

体制5 「骨が少ない方」でも対応可能です

「他院で、骨が少ないのでインプラントはできませんと言われました。本当に無理なのでしょうか?」というご相談を受けることがよくあります。

 

当院では「骨再生療法」を行っていますので、骨が少ない方でも対応可能です。

 

この治療法は経験と技術が非常に要求されるため、経験の少ない医院さんでは「できない」と患者様にお伝えしてしまう事が多くあるようです。

 

では、当院で行っている骨再生療法の一部をご紹介します。

 

サイナスリフト

サイナスリフト

 

ソケットリフトソケットリフト

 

GBR

GBR

 

これらの治療を行う事で下記の画像のように骨が再生し、インプラントを埋め込むための土台が形成されることになります。

 

土台

 

 

インプラント個別「無料」相談会へのご案内

当院では、インプラントに関しての疑問・不安・質問などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いません。私達にお話しして頂けたらと思います。

 

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

無料相談

インターネット予約

TEL: 03-3338-8241

〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-5-6 西友阿佐ヶ谷ビル6F
診療時間:10:00~19:00
休診日:木曜、祝日

 

 

インプラントQ&A

よく患者様からお伺いされる質問とその返答をご紹介します。

 

1日でインプラントを入れ、その日のうちに噛める治療があると聞きました。  阿佐ヶ谷北歯科クリニックでも行っていますか?

はい、行っております。

この治療法は1日インプラント(即日インプラント)

などと呼ばれます。

インプラントを埋入し、かつ、その日のうちに仮歯まで

入れますので、その日のうちにおいしく食事が出来る

ようになります。

 

今までの一般的な治療法では、仮歯を装着するまでに、

術後一定期間の治癒期間を置かなければならず、

患者様の肉体的精神的負担は大きいものでした。

しかし、この治療法の確立により、患者様の負担は大幅に

軽減されることになりました。

 

オペ

詳しく知りたい方は当医院、院長が監修するインプラント・インフォメーションの「その日のうちに歯は入る」をご参照ください。

 

他院で行ったインプラントの調子が良くありません。  阿佐ヶ谷北歯科クリニックでは、他院で行ったインプラントでも診てくれるので  しょうか?

まずは診断し、判断させて頂きます。

最近は、技術・経験のないドクターがインプラント

を行ってしまう事で、未然に防げた起きる必要のない

様々な事故・問題が出てきています。

インプラントを長年追求してきた者にとって、

これは非常に嘆かわしいことであり、

このようなことが原因で、患者様がインプラントから

遠ざかってしまう事は残念でなりません。

院長

しかし、これらの問題は長年インプラントに携わってきた我々が解決していくべ

きだと当院では考えておりますので、インプラントの調子が悪い、通っている医院

が信頼できないと感じましたら一度当院にご相談ください。

 

どのインプラントメーカーを採用しているかを確認することは大切だと聞きました  が本当でしょうか?

その通りです。

イプラントと一口にいっても、様々なメーカーがあり、現在、国内には約40種類以

上ものインプラントメーカーが存在しています。

それぞれには互換性が無く、治療実績、手術方法、価格、保障、安全性に違いがあ

ります。

全てを考慮したうえで、安心して患者様に提供できるインプラントメーカーは正直

それほど多くはありません。

 

世界的にシェアを獲得し、信頼されているインプラントメーカーは下記になります。

 

・ノーベルバイオケア社のインプラントシステム

・アストラテック社のインプラントシステム

・ストローマン社のインプラントシステム

 

当院ではノーベルバイオケア社とアストラテック社のインプラントを採用しています。

ノーベルバイオケア社アストラテック

 

なぜこれらのインプラントシステムは世界的に信用されているのでしょうか?

それは「安全性」において実績があるからに他なりません。

 

インプラントについてもっと知りたい方

インプラントインフォメーション

 

 

患者様の声

患者様の声はこちら

 

 

料金表

詳細は料金表をご参照ください。

 

※インプラントは医療費控除の対象となります。

料金表に詳しく記載していますのでそちらをご参照ください。