審美セラミック治療

電話でのお問い合わせ

TEL03-3338-8241
駅JR「阿佐ヶ谷駅」2分
診療時間
10:00~13:30 /
15:00~18:00 /
24時間web予約
無料メール相談
キービジュアル

美の方程式」をご存知ですか?
キレイな口元には「理由」があります

「長期的な美」を追求するために

審美1

ドクター

絵画や建築の世界では、「黄金比」という言葉を使うことがあります。
黄金比とは、人がその目で見た時、最も美しいと感じる比率のことです。

人が「美しい」と感じるものには必ず法則があります。
そしてそれは、歯科の世界にも存在するのです。

当院では「確立された美の創造」「美の長期的な安定」というコンセプトのもと、治療に取り組んでいます。

ここからは具体的な治療法についてご説明していきます。

確立された「美の創造」

美しい口元の創造するためには、次の2つに取り組む必要があります。
1つは美の数値計測をしながら治療を進めること。
もう1つは日本屈指の歯科技工士と連携することです。
それぞれご紹介します。

美の数値計測

美は抽象的なものではなく、計測できるものです。
それを反映させることで、誰が見ても美しい美が創造されます。

唇と歯の関係(Lip to Tooth Relationship)

笑った時、下唇のアーチと歯並びのアーチを一致させることで口元の美しさを際立てることができます。
著者: 山崎長郎 クインテッセンス出版: エステティック クラシフィケーションズ より引用

ゴールデンプロポーション(Golden Proportion)

「中切歯(1.618)」:「側切歯(1)」:「犬歯(0.618)」の配列にすることで前歯の審美性が向上します。

正中線と歯並びのバランス(Median line)

正中線とは、上の前歯の真ん中のラインのことです。
このラインを顔の中央に合わせることでバランスが取れた歯並びになります。

生物的幅径(Biological width diameter)

生物的幅径とは、歯茎の幅のことです。
歯茎も美を創り出す重要な要素です。
この幅に合わせ、適合性の良い被せ物を製作する必要があります。

~治療を始める前に
治療後の状態」を確認いただけます~

すぐに治療を開始するのではなく、まずは患者様の要望を伺い、そのイメージを反映させたワックスアップを作ります。
ワックスアップとは、治療後の歯を想定して作られた模型です。
その方が最も美しくなる歯の長さ・形を解析して作ります。
治療後にどうなっているのかを具体的にイメージできるので、安心して治療を受けていただけます。

優秀な歯科技工所との連携

ご存知の方は少ないかもしれませんが、詰め物・被せ物は歯科技工所という別のところで作成します。
1から100まですべて歯科医師が作るわけではありません。
つまり、いくら歯科医師の能力が高くとも、連携している歯科技工所の能力が高くなければ決してよい技工物(詰め物・かぶせ物)は作れないということです。
したがって、どの技工所と連携しているかで詰め物・被せ物の良し悪しが変わってきます。

当院では、「デンタルデザインベイシス」という歯科技工所さんと連携し、詰め物・被せ物を作成しています。デンタルデザインベイシスさんが作る技工物はクオリティーが非常に安定しており、安心して任せられる技工所さんです。

患者様によっては、ドクターに本当の気持ちを伝えにくいということもあるかと思います。そのような時は、歯科技工士に是非お話ししてみてください。 当院では、歯科技工士が技工物を作るために患者様とお話しする機会を設ける場合がありますので。

創造した美の「長期安定」

ドクター

セラミックによる治療を行えば、誰でも「理想」とする歯の色・形を手に入れることができます。

しかしその多くは短期的なものです。

適切な処置を行わなければ、虫歯や歯周病に侵されてすぐに審美性が損なわれてしまいます。

ただ白い歯を被せるだけなら誰にでもできます。
しかし「審美性と機能性、そして長期的な美」を創造することは、誰でもできることではありません。

長期的な美の安定のために当院が取り組んでいることの1つ、「マイクロスコープ視野で超音波器具を利用した形成」をご紹介します。

マイクロスコープ視野を利用した形成

治療後の虫歯と歯周病は、審美性を落とす最大の要因です。
特に虫歯は、被せ物の精度が低いほど発症率が高くなります。

なぜなら歯と被せ物の間に「隙間」が生じやすくなり、そこから虫歯菌が入り込んで来るからです。
つまり被せ物の中で虫歯が進行してしまうということです。

いかに隙間を生じさせないようにするかが治療の成功を握ります。
当院では肉眼と比べ視野を20倍拡大できるマイクロスコープを利用しながら、被せ物の土台となる歯を精密に削る作業を行います。

マイクロスコープ

マイクロスコープ

マイクロスコープは歯科用顕微鏡とも呼ばれ、最大20倍まで視野を拡大することができます。

マイクロスコープにも様々な種類がありますが、当院では100年以上の歴史を持つドイツのカメラ・レンズメーカー「カールツァイス製」の最上位機種のマイクロスコープを利用しています。

しっかりとした「設備」で、しっかりと時間をかけて治療する歯科医院で治療を受けられることを強くお勧めします。

長期的な審美性を維持させるために。

最後に:あなたが求める「美しさ」は、どんなものですか?

カウンセリング1

カウンセリング2

ここまで色々と説明してきましたが、美しさの基準は人それぞれ異なるものです。

そのため当院では、私たちが「こうした方が良い」と考える治療を一方的に押し付けるようなことはしておりません。

まずはお話を伺い、ベストな治療法を一緒に探っていくところから治療を始めます。

あなたが求める「美しさ」とは、どんなものでしょうか?
ぜひ、お話を聞かせてください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談

電話での問い合わせ

電話03-3338-8241

診療時間

10:00〜13:00(午前の部)
15:00〜18:30(午後の部)
休診日:木曜日・祝日

東京都杉並区阿佐谷北1-5-6 西友阿佐ヶ谷ビル6F

page top